脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

郵政民営化阻止へ『逮捕されても勝てば官軍』

郵政民営化阻止へ『逮捕されても勝てば官軍』

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年09月01日 (木) 01:19 | 編集
 先月、国家公務員法第102条などにより、選挙において郵政民営化に反対する議員を応援した為、逮捕された約1万人以上に及ぶ特定郵便局長の大部分が反省の色を見せず、留置所の中からも家族などを通じて選挙区をコントロールするつもりであることが、8月31日衆院選公示に向けた脳内新聞の調べでわかった。
 特定郵便局長とは、私有地を郵便局の立地として貸し出す代わりに世襲的に国家公務員である特定郵便局長の地位を与えられた存在で、今回の郵政民営化が絡んだ衆院選では、自身の利権も絡んでいる為、見境い無い選挙違反が懸念されている。

 それを裏付けるかのように、留置中の特定郵便局長達は自身の家族や違法に持ち込んだモバイル機器、携帯電話、伝書鳩などあらゆる手段を使って連絡を取り合い、郵政民営化を断固阻止する為、選挙区の票をコントロールしている。(郵便は検閲される可能性があるため使用していない様子)

 更に、全国特定郵便局総会(全局)とOB会である『大木』では「特定郵便局は全国で1万9000局、この圧倒的集客力で衆議院選は圧勝する。どれだけ逮捕されようが勝てば官軍」と息巻いている。
 
PR:こんな郵便局活用法はどうでしょう?★

参照:特定郵便局長OB会「大樹」依然大集票力(ZAKZAK)
参照:郵政民営化に反対する特定郵便局の仕組み
参照:郵政民営化で何がかわるか?

参照ブログ
党首討論会で小泉首相が見せた怒りのパワー(子育てパパのブログ日記)
特定郵便局を調べると(熱闘!!アクシス)
特定郵便局長はお金持ち?(徒然なるままに)
財務省管財局はどうよ論についての雑談(極東ブログ)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
冗談・嘘ニュースのほうが、おもしろいところ をついてたりして・・
2005/09/01(木) 20:49:26 | トラックバッカー友二

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。