脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

ハーパート大学がゾンビの開発に成功!

ハーパート大学がゾンビの開発に成功!

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月04日 (土) 04:55 | 編集
 人はどうやって、その人に触れずに他の人が死んでいる状態であると感じるのだろうか?

 この疑問を感じたハーパート大学の助教授エル・ウィトソンは、死人に対する人の反応を実験し続けた結果、あるフェロモンが影響しているのを発見しました。
 発見したフェロモンは『スカトーロ』と呼ばれる人間の糞便の香りの構成要素のひとつで、簡単に言うと「オヤジの腐ったような臭い」という事です。

 さっそくエルは同じ様なフェロモンエキスを化学合成し、公園に行って一人の人間にそのフェロモンエキスを振り掛けました。

 すると、公園にいた他の複数の人間は、そのフェロモンを振りかけられた人間が死んでいると勘違いし、一時騒然としたパニック状態に陥り逃げ惑いました。しかし最終的には一人の勇敢な人間が、フェロモンを振りかけられた人間の脳天をスコップで叩き潰した所で、騒動は落ち着いたそうです。

 エルは「ここまで劇的な効果があるとは思わなかった」と語っています。




ゾンビ映画大事典
世界最強のゾンビ映画大全集。クラシック・ゾンビからイタリア血しぶきゾンビ傑作集まで、この一冊でゾンビ映画のすべてがわかる。


≪参考サイト・ブログ≫
アリはいつ他のアリが死んでいると判断するのか? |デジタルマガジン
ハーバード大学がゾンビの開発に成功!
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。