脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

「kill me freely(私が殺されても死刑にしないでの意)」のカードが死刑廃止団体で創設

「kill me freely(私が殺されても死刑にしないでの意)」のカードが死刑廃止団体で創設

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年01月30日 (金) 19:44 | 編集
 自分が死んだら臓器提供に同意するという意思表示を示すドナーカードは有名だが、2009年1月29日に死刑廃止団体によって新しく創設された意思表示カードは非常に過激な内容となっている。
 それが、タイトルの『kill me freely』のカードだ。

 このカードは「自分が殺されても自分を殺した人を死刑にしないで下さい」という意思表示を行いたい人が身に付けるカードで、創設した死刑廃止団体では、全ての日本人が身に付けるべきカードとして、広く普及していきたいとしている。
 


「人権派弁護士」の常識の非常識
死刑廃止論、犯罪加害者の権利、国旗・国歌反対、戦後賠償…本当の「弱者」「被害者」は誰なのか。
第1章 山口県光市母子殺害事件―社会正義でなく、自らの政治的主張の実現を図る
第2章 大阪教育大学附属池田小学校事件―刑法第三九条を悪用し、凶悪事件犯罪者を野放しにする
第3章 「子どもの権利条例」問題―「権利の主体」を謳いながら少年法改正には反対する
第4章 夫婦別姓、DV訴訟―階級闘争史観で夫婦、家族をバラバラにする
第5章 外国人の地方参政権、公務員就任権―日本人の国家意識解体を目論む
第6章 「従軍慰安婦」問題、沖縄「集団自決」訴訟―日本を犯罪国家に仕立てる
第7章 日本人拉致問題―北朝鮮をサポートし、“代理人”を務める



≪参考サイト・ブログ≫
痛いニュース(ノ∀`):社民・福島みずほ氏 「死刑は言語道断!社会正義に反する!」…4人死刑に強く抗議
死刑廃止 犯罪擁護 社会正義
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。