脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

『離婚本』『フェミニズム本』の発売禁止を議員が請願

『離婚本』『フェミニズム本』の発売禁止を議員が請願

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年05月21日 (水) 22:11 | 編集
 5月14日に民手党の円よし子参議院議員から、ある嘆願が提出された。内容は、『「離婚を考えた人が読む本」などの離婚ノウハウ本やフェミニズム本の類は規制すべき』というものだ。言論規制に繋がりかねない暴論とも取れるが、議員は今後の少子化対策には必要不可欠な科学的根拠に基づいた提案だという。
 議員の言う科学的根拠とは、今年初めに日本生活環境研究所が発表した少子化対策調査を指しているようだ。

 日本生活環境研究所の調査研究では20代~40代の未婚・既婚の女性を対象として結婚や女性の立場などに関する情報をどのような場所から取得したかという事をあきらかにしている。

 それによると

「結婚をしないと決めている女性の内の75%は何らかのフェミニズム本を読んでいるのに比べて、結婚をしている女性がそれらの本を読んでいる割合は20%程度にすぎない」

「離婚をした女性の9割近くが離婚ノウハウ本を読んでいた」

など、その他様々なフェミニズム関連書籍の影響と未婚率・出産率・離婚率の相関関係を表す数値がはっきりと示されていた。

 また調査対象となったフェミニズム関連本の多くが、単なる著者の思い込みを、あたかも科学的な裏づけの取れた理論であるかのように明示していることも問題とされている。

 このことから議員は「少子化対策の一環として誤った情報を一般市民に対して与える本には何らかの検閲規制が必要だ」と結論付けており、言論の自由との兼ね合いともあわせて、今後議論を呼びそうな状況となっている。

現在のランキング情報はこちら 



円満に別れるための離婚の方法―他人に相談する前に知っておきたい!
竹森 裕子 円 より子
かんき出版
売り上げランキング: 745639



【参照サイト・ブログ】
痛いニュース(ノ∀`):「美少女ゲーム(エロゲ)・アニメは、人間性を破壊し少女殺害事件につながる。販売規制を」…民主党女性議員が請願
「日本には数十万の人間性を失った異常者がいる」by民主党 - 脳内新聞(ソース版)

[関連タグ]
円 より子
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。