脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

『ローゼンメイデン』再開は釣りだった!?

『ローゼンメイデン』再開は釣りだった!?

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年03月27日 (木) 13:14 | 編集
 PEACH-PITの描く『ローゼンメイデン(Rozen Maiden)』が再び帰ってくる。そんな情報が流れたのは今から数日前のことだ。しかし今回の新情報で、それがネット有志の「釣り情報」だったという事が明らかとなりファンの大きな落胆を巻き起こした。
 『ローゼンメイデン(Rozen Maiden)』は、「コミックバーズ」で2002年から連載を開始した人気漫画だ。2004年からはアニメ放送も開始され、かわいいドール達の魅力に男女問わず大きな人気を呼ぶ作品となった。

 女性にも大きな人気がある事からもわかるように作品内容は単純な美少女物ではなく、どちらかといえば少女マンガの雰囲気に近いものがある。そのことも男女年代を問わず人気を呼ぶ要因ともなっていた。

 しかし、『ローゼンメイデン(Rozen Maiden)』は人気が大きいにも関わらず、2007年半ばに打ち切りに近い形で、内容的にも中途半端なまま終了となった。このあまりにも納得がいかない作品の打ち切りは、ファンに大きな失望をよび、その後継続して再開希望の要望がネット上を駆け巡り、その都度デマ情報などが流れる原因ともなっている。

 そんな状況の中、数日前に確かなソースのあるネット上の情報として集英社のヤングジャンプ17号の写真と共に新連載開始というファンにとってうれしい情報が飛び交った。これまでにも数々のデマが飛び交っていた為、ファンの間には嘘ではないかという警戒感も強かったが、写真付きのソース情報が出される事で、大部分のファンが情報を信じ、『ローゼンメイデン(Rozen Maiden)』の再開を喜んようだ。


ローゼンメイデン連載再開
問題となったソース画像(クリックで拡大)


 しかし、ファンはまた裏切られた。こちらのソース記事によると、ネットを行き交った情報は全て「釣り情報」であり、証拠のソースとして出された雑誌写真もフォトショップなど加工ソフトによる偽造だという事が判明したのだ。

 この事件の影響で「もう誰も信じられない!」などと自室に引き篭もり栄養失調で倒れる者や「欝だ死のう」と自殺未遂をする者などのリアルな事件も続発している。

 一つの漫画の再開可否が社会問題にまで発展するという惨事を巻き起こしている事で、警視庁も動き始めたようだ。現在ははデマ情報を流した人間を傷害の疑いで捜査を開始するなどの動きも見せている。


現在のバカニュース・ランキング情報はこちら 



Rozen Maiden (8) (バーズコミックス)
PEACH-PIT
幻冬舎コミックス (2007/06/23)
おすすめ度の平均: 3.0
3 復活を祝う
3 終わり方は上手いが・・・
3 複雑な気分です



参照サイト・ブログ
ローゼンメイデン再開は釣りだった

コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。