脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

救命胴衣(ライフジャケット)基準見直しへ【イージス艦衝突事故】

救命胴衣(ライフジャケット)基準見直しへ【イージス艦衝突事故】

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月25日 (月) 09:41 | 編集
 海上自衛隊のイージス艦「あたご」と千葉県勝浦市の新勝浦市漁業協同組合に所属するマグロはえ縄漁船「清徳丸(せいとくまる)」の衝突事故をうけて、国土交通省は「小型漁船の救命胴衣(ライフジャケット)の着用義務」に関する救命胴衣(ライフジャケット)の基準を見直すことを明らかにした。
 平成20年4月1日から、適切な連絡手段を確保しているか否かにかかわらず、航行中の小型漁船に乗船して漁労に従事している場合は、救命胴衣(ライフジャケット)の着用が義務付けられているが、この場合の救命胴衣(ライフジャケット)の機能は基本的に浮くことに限られていた。

 しかし、広大な海では浮いているだけでは助かる可能性が低く、自身がどこにいるかを救助隊に知らせる機能は必須という意見が以前からもあり、今回の事故などを踏まえて、国土交通省は、新たに救命胴衣(ライフジャケット)に救難信号の発信装置の取り付けを義務付ける事を提案した。

 早ければ省令として、今年半ばには発令される見通しで、海難事故被害者の生存確率が段違いに上がることが期待されている。

バカニュース・ランキング 




ヤマハワイズギア膨張式ライフジャケット
国土交通省型式承認品なので厳しいテストに合格。バンドが大型バックルなので確実簡単フィット。ボンベとスプールセットを替えれば何度でも使える。もしもの時は、海上で一番目立つイエローカラーに変身。反射リフレクター付きなのでレーダー感知。ポケットにはマチ(フタ)付きなので、こぼれにくい。膨脹させる基本の手動レバー装備。首にやさしいネオプレーン素材の襟付き。


参照サイト・ブログ
イージス事故、内局職員が防衛相への速報怠る(iza)
[イージス艦事故]「あたご」と漁船衝突、父子不明 房総沖
“しょこたん”こと中川翔子が生放送中に不適切発言→番組&ブログで謝罪(痛いニュース)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。