脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

バーチャル世界の悲劇、『はてな村殺人事件』

バーチャル世界の悲劇、『はてな村殺人事件』

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月23日 (土) 09:35 | 編集
 道端で遭った知らない人に「人殺しを手伝ってくれませんか」と言われて、「いいですよ、ぜひやりましょう」などという人はいないだろう。しかし、現実から離れたバーチャルな世界においては、そんな非現実な事柄が実際に起こりうるようだ。
 京都府北部にある撥天奈村(はってんなむら:地元通称『はてな村』)でその悲劇は起こった。事件自体は痛わしくはあるが、ある意味ごくありふれた経緯の事件と言っていいだろう。32歳の男が28歳の女性に交際を迫ったが断られ、その事を逆恨みして、2月21日の午後10時ごろ、女性の自宅前で仕事から帰って来た被害者を待ち伏せ、殺害したというもの。

 しかし、問題はここからだった。

 事件後、女性の悲鳴を聞きつけた近所の人の通報によって駆けつけた警察官に、男は殺害を認めた上で「自分には共犯者がいる」と証言したのである。

 更に男は、今回の殺害にあたって自分ではどうやって人殺しをしていいかわからなかったので、インターネットのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を使って、複数の人間から詳しい人殺しの方法を教えてもらったとも語った。

 京都府警は、男の証言に基づいて京都府警ハイテク犯罪対策室などが、すぐさま捜査を開始。インターネット上の書き込みによる殺人方法と実際の事件の殺害内容が一致するのを確認した後、数名の共犯の身元を突き止めた。その内の2人は、事件を知りすぐに自ら警察署に出頭してきている。

 京都府警の話によると、出頭者は「本当に殺すとは思わなかった」などと弁解しているというが、検察庁は共犯として立件する見込み。

 インターネット上という現実感のないバーチャル世界の中だからと言って、そこは確実に現実とつながっている世界でもある。安易に犯罪に加担するような真似をすれば、自分自身の現実世界を壊してしまう結果となりかねない。インターネットを利用するときは、そのことを常に念頭において自らを戒める必要があるだろう。


バカニュース・ランキング 



ザ・殺人術―殺されないための究極のノウハウ77課
ジョン ミネリー John Minnery 富士 碧
第三書館 (2002/06)
売り上げランキング: 19405
素手から核兵器まで、あらゆる手段による「殺人術」を、図版を多用しあなたを狙う殺し方358種類を徹底的かつリアルに解説。「日本警察のけん銃射撃教本」も収録。



参照サイト・ブログ
人を殺す方法を教えてください。(はてなクエスチョン)
人殺しの手伝いをしてみませんか?
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
人を殺す方法を教えてください。(はてなクエスチョン) これって、もしこの質問者が教えてもらった方法で人を殺したら、教えた人は殺人の共犯とかになっちゃうのかね?   書いてみた ⇒ バーチャル世界の悲劇、『はてな村殺人事件』
2008/02/23(土) 09:46:57 | 脳内新聞(ソース版)

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。