脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

【映画評】 『自称・三ヵ月後から来た男』 これは面白い!

【映画評】 『自称・三ヵ月後から来た男』 これは面白い!

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月08日 (金) 18:08 | 編集
 「0.24」「ダ・ヴィンチ・コードレス」など緊迫したミステリー作品にかけては右に出るものがいないと言われる巨匠ブライアン・スコット監督が新たに贈るタイムトラベルアドベンチャーがこの『自称・三ヵ月後から来た男』だ。
 ある日、主人公を含む大学生グループの所に一人の男がふらりと現れ、「自分は3ヶ月後の未来からやってきた」と告げる。もちろん最初は与太話と思って、誰も信じなかったが、現時点での男の存在を確かめれば証明できるとお遊び半分で男に付き合ってみるものの・・・

 使い古された感のあるタイムトラベル物にもかかわらず、意外なストーリー運びや急展開に継ぐ急展開で、読者の目を離さない演出は、さすがに巨匠のセンスが光る。単なる偶然と思われた主人公と男の関係性も絡みながら、登場人物たちの緊迫はどんどんと高まっていく。

 そして最後のエンディング・どんでん返しでやっと、この映画のタイトルの意味がわかるのだ。こんな演出をされては、また最初から見たくなることは間違いない。今期ベスト映画としてお勧めできる最良の一作である。


最新のランキング情報はこちら 



バック・トゥ・ザ・フューチャー
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006/04/01)
売り上げランキング: 1236
おすすめ度の平均: 5.0
5 どうしてこんなに面白いのか
5 頂点!!
5 強いて挙げるなら・・・・




参照サイト・ブログ
ロシアの数学者「5月の原子破壊実験の影響でタイムトンネルが開通するかも」(アルファルファモザイク)
超大作『自称・三ヵ月後から来た男』映画化決定!
タイムマシンはあと3ヶ月以内に完成するとロシアの数学者が主張(GIGAZINE)
タイムマシンはあと3ヶ月以内に完成…ロシアの数学者が主張 (痛いニュース)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。