脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

マスコミ脳の恐怖-疑似科学を信仰する人達

マスコミ脳の恐怖-疑似科学を信仰する人達

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月26日 (土) 22:27 | 編集
 脳の中で35%を占める前頭葉の中に前頭前野(人間の拳程の大きさで記憶、感情、コミュニケーション、創造性、学習等の高度な知的活動を司る部分)という、さまざまな命令を身体全体に出す司令塔がある。

 この司令塔が、テレビや新聞、ラジオなどの情報を信じすぎるとうまく働かなくなり、いわゆる「マスコミ脳」と呼ばれる状態になるという事がわかってきた。
 この研究結果を発表した山島教授は、ポジトロンCT(陽電子放射断層撮影)とファンクショナルMRI(機能的磁気共鳴映像)という脳の活性度を映像化する装置で、実際にテレビを見ている数十人の状態を測定。

 そして「テレビや新聞などのマスコミの媒体は前頭前野をまったく発達させることはなく、長時間テレビや新聞を見ることによって脳に悪影響を及ぼし、特にオカルトや疑似科学などを無批判に受け入れる精神的土壌を作り出す」という実験結果を実証しイギリスで発表した。

 この実験結果が発表された後に、ある国内・海外のマスコミ団体は「非常に狭い見識に基づいたもの」というコメントを発表し、教授の元には多くの嫌がらせも殺到したという。

最新のランキング情報はこちら 




騙される人騙されない人改訂版
「騙し・騙され」の最近事情/1 不思議現象はなぜ心をとらえるのか(怪奇アパートの科学/もし霊があったら―霊感の強い人、弱い人/霊能者・宜保愛子さん逝く/NHKスペシャルのインチキ疑惑―「奇跡の詩人」)/2 カルトの虜になった人びと(「一九九九年七の月」終わる―ノストラダムスの大予言/「自己啓発」という名の狂信―ライフ・スペース事件/電波に悩まされる現代人―白装束集団/除霊は幸せを呼ぶか―霊感商法/「エセ科学」に便乗する利益集団)/3 詐欺社会を科学の目で読み解く(最新詐欺事情・イン・アメリカ/テレビ報道の虚々実々/9.11後のアメリカ社会で起きている不思議/現代非合理主義を批判する/騙す人たちとの上手な付き合い方)/epilogue 安斎流“騙し”のテクニック


参照サイト・ブログ
「マイナスイオンは身体に良い」「クラスターが小さい水はおいしい」…疑似科学にだまされやすい日本人 (痛いニュース)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ネットで頭がバカになる!引きこもりや離婚が増える」「ネットは1日1時間に制限すべき」 テリー伊藤、主張するも“否決”(痛いニュース) >日本人に一番欠けているのは「想像力」「妄想力」 考えを煮詰めるという工程の密度には若干不安は残るものの、発表の場が増えて、
2008/03/11(火) 00:23:48 | 脳内新聞(ソース版)

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。