脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

【バッカーノ!】なんだ単なる神アニメか・・・(アニメ評)

【バッカーノ!】なんだ単なる神アニメか・・・(アニメ評)

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月19日 (土) 22:14 | 編集
 ニコニコ動画のランキングで見つけて、その後、一気にぶっ通しで見たのですけど、すごく面白いです。原作全巻も一気に買ってしまいました。

 面白さのポイントはいくつもありますが、そのうちのひとつはギャング映画を髣髴させるミュージックの面白さでしょう。アメリカ禁酒法時代の場面設定にマッチした音楽はそれだけでアニメの魅力を何十倍にも高めています。
 ただ、とっつきにくいと感じるだろう部分もあります。

 この作品は物語の背景の一つである 『1711年の錬金術師達の事件』
 もう一つの背景である『1930年のカモッラやチンピラ達の事件』
 そして主要ストーリー『1931年の大陸横断特急「フライング・プッシーフット」内の事件』

 この3つの事件が断片化され、かつ時系列的にはバラバラになった状態で、それぞれのキャラクターの視点から少しずつ場面を見せて行き、後半、怒涛の如くに収束していくという構成になっている為です。

 ですから序盤は原作を知らない人には何の話が展開しているかもわからないようになっています。
 特に第1話目は、物語の起承転結で言えば、“結”に近い部分をちりばめてある為、はじめてみる人は非常に退屈と感じるかもしれません。しかし1話だけをみて、つまらないアニメと放り出すにはあまりにも、もったいない作品です。

 始めてこのアニメを見る人は最低でも3話までは見てください。きっと『バッカーノ!』の魅力に嵌りますよ。


最新のランキング情報はこちら 


『アニメと関連する原作本』
      
左:バッカーノ!(1711年及び1930年の話)
中:バッカーノ!1931(鈍行編)アニメ本編ストーリー1
右:バッカーノ!1931(特急編)アニメ本編ストーリー2

『バッカーノ!:アニメDVD』
BACCANO!(バッカーノ!) 01
BACCANO!(バッカーノ!) 01
posted with amazlet on 08.01.19
アニプレックス (2007/10/24)
売り上げランキング: 925
おすすめ度の平均: 5.0
5 ヤベェ
5 世界一陽気な“馬鹿騒ぎ”!
5 パズルのようなアニメ



『ニコニコ動画でバッカーノ!をためしに見てみよう』

コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
おばあさんと家族の話(アルファルファモザイク) 「どんなに悪い事をしても、一つでも善い事をすれば、「あいつはやっぱり善い奴なんだ」と皆が言ってくれる」 ってアイザックとミリアが言ってた。   ⇒ 【バッカーノ!】なんだ単なる神アニメか・・・(アニメ評)
2008/01/22(火) 16:06:25 | 脳内新聞(ソース版)

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。