脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

「嘘つき癖を直したい!」 PN『アサヒる』さんより

「嘘つき癖を直したい!」 PN『アサヒる』さんより

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月16日 (金) 22:09 | 編集
 皆さんこんにちは、今週もニッテーレ相談室の時間がやってきました。司会は私『ニッテーレ』でお送りします。

 昨今、マスコミの捏造報道などが問題になっていますが、今回最初の相談者は、「嘘つき癖が止められない」という悩みをもったPN(ペンネーム)『アサヒる』さんにゲストとしてお越しいただきました。

 それでは、早速お話を聞いてみましょう。
(プライバシー保護の為、音声は変えてあります)


アサヒる
「本当に嘘つき癖を直したいと思っているんです」

ニッテーレ
「どういうときに嘘をついてしまうの?」

アサヒる
「やっぱり世の中が自分の思惑通りに動いていない時とかですね。そういう時に嘘をついてしまうんです」

ニッテーレ
「嘘といっても、他人に迷惑をかけないための方便みたいな使い道もあるけど、『アサヒる』さんの嘘はどんな内容の嘘が多いのですか?」

アサヒる
「え~、例えば、自分の会社に外国から出稼ぎに来た人達がいたんですけど、会社の方針が気に入らなかったので、その人達を指して“会社が強制的に誘拐してきた”と回りに嘘を広めてしまった事があります」

ニッテーレ
「そ、それは大騒ぎになったでしょ」

アサヒる
「ええ、大騒ぎになって結果的に、たくさんの人に迷惑をかけちゃったかな。ただ最初は賠償金をたんまりせしめるからという事で、口裏を合わせてくれた人も多かったのでばれなかったのですけど、後になって嘘だとばれてしまって・・・」

「それで、その嘘の辻褄を合わせるために、“貧しい彼らにたくさんの給料を約束して勧誘をかけたのだから、彼らが拒否できるはずがない。だから強制といっても間違いは無い”と更に嘘の上塗りをすることになりました」

ニッテーレ
「それは大変でしたね。でもそれは会社の責任を厳しく追及し正しい方向に導こうとするという正義のための方便とも言えそうですね」

アサヒる
「え! そうですか?」

ニッテーレ
「そうです。たとえ回りに嫌われても誰かがやらなきゃならないという事はありますからね。特に権力を持った者の責任を追求するという場合は嘘や捏造もやむをえないでしょう」

アサヒる
「そういうものですか・・・なんだかニッテーレさんに話を聞いてもらって心が軽くなりました。今後も自分なりに頑張っていけそうです」

ニッテーレ
「これからも頑張ってください」


 さて、『アサヒる』さんの悩みが軽くなったところで、次の相談に行きましょう。

 次はお金の悩みですか・・・「最近、市民税や県民税などを払わなければいけなくなって困っています。税金を払わずに済む方法を教えてください」PN『在日特権』さんからの・・・・


最新のランキング情報はこちら 

PR:マスコミは人を裁けるか


参照サイト・ブログ
嘘つき癖を直したい(ニュー速クオリティ)
「アサヒる」=「執拗に責め立てること」…日テレが「アサヒる」の意味をアサヒる(痛いニュース)
■【日テレ】隠蔽工作に大忙しのようです
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
最後の護送船団、マスコミが身内をかばうために、またまた捏造報道ですか。「アサヒる= 捏造する」というマイナスイメージを 「アサヒる=政治・行政の不正を執拗に責めたてる」という真逆のプラスイメージに改変する
2007/11/16(金) 23:50:41 | すずめのいいたい放題毒舌ブログ

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。