脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

【中国】独自のテーマパーク『三国志パーク』、また許可下りず

【中国】独自のテーマパーク『三国志パーク』、また許可下りず

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月30日 (火) 21:18 | 編集
 中国では最近、アメリカのディズニーランドのキャラクターをそのままパクッた(模倣)国営の遊園地が報道され、問題となったが、中国のパクリ文化を払拭するための独自コンテンツ・テーマパークの創出は困難を極めているようだ。
 中国国民にも人気のある中国の独自キャラクターコンテンツとして代表的なものは、水滸伝や三国志などの戦国英雄達が挙げられる。

 これらは数多くの文芸作品や映像作品の元ともなっており、中にはアジア圏を中心に世界的にも人気を博しているものも存在する。最近はオンラインゲームなどの題材にも取り入れられ、そのファンは多い。

 そういった状況の中、中国国内では、三国志の英雄達を主要なコンテンツとした「三国志パーク」の建設構想が、実は10年以上前から政府に提出されているそうだ。しかし、政府は「却下」の返答しか出さないという。

 ある事情通の人によると「中国でも人気のある作品である三国志や水滸伝、はたまた西遊記などは、どれも乱れた世の中を立て直すために英雄が立ち上がる話で、このようなテーマパークをつくれば現政府への批判勢力を生み出すきっかけになりかねない。政府としては独自コンテンツのテーマパークは欲しいところだが、政権批判の物語は受け入れられないというのが実情」という話が聞けた。

 だが、ディズニーなどの特殊な例を除けば、テーマパークのコアとなりうる人気のあるコンテンツは大抵勧善懲悪物がほとんどだ。中国にまともな遊園地が出来るのは、政権批判を許さない現在の国家体質が存在する限り難しいのかもしれない。

最新のランキング情報はこちら 


  
信長の野望・革新    三國志11        太閤立志伝IV


参照サイト・ブログ
【ニコニコ動画】アイドルマスター架空戦記物まとめ
北京石景山游来園(ニセディズニーランド)と知的財産(情報インフラ24時 眠らないシステム)

※ちなみに実際には三国志・水滸伝の遊園地はあるらしいです


お勧め作品『アイドルマスター架空戦記』(ニコニコ動画)
アイマス架空戦記物で面白い作品をピックアップ
⇒ それぞれの作品の簡単な説明はこちら

『閣下三国志』


『アイマス架空戦記「美妓皇帝」』


『曹操がプロデュース業を始めたようです』


『春閣下が世界征服をするそうです』


『律子の野望シリーズ』


『閣下立志伝』
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。