脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

中国に飲み込まれる世界

中国に飲み込まれる世界

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年08月21日 (火) 23:25 | 編集
 2007年7月末に発表されたドイツのミュンヘン国際経済総合研究所の「今後5年間の世界経済動向報告書」に中国に関する驚くべき予測が含まれ、中国周辺国の関係者などは顔色を失った。
 報告書の問題部分を簡単にまとめると、現在年率2桁台の経済成長が続く世界一の人口大国である中国が、今のペースの成長を続けると5年後には世界中の資源を中国一国に集めても足りなくなるというのだ。

 このことは中国政府自身も懸念しており、今年の成長目標値を8%とし、なんとか景気過熱による成長過多を抑えようとしたものの、実際は11.5%の成長を示した。アメリカに対し『世界の半分をよこせ』といったのも、そんな懸念を反映しての事だろう。

 現在でも、世界第1位の石炭産出国であり、世界第7位の産油国であるにもかかわらず中国は、資源がほとんどない日本に次いで、世界第3位の石油輸入大国となっている。今後中国国内の資源消費が肥大化するに従い、中国は中国政府自身にも制御できない怪物となって更に貪欲に世界の資源を飲み干すことが予想されている。

 十分な食事を取れず、飢えた巨竜の食欲がどこに向けられるのか・・・ 抜本的な解決策が見出せない状況の中、今後、恐ろしい最悪の未来を予想せざるを得ないのは私だけだろうか?

最新のランキング情報はこちら 



PR:中国はいかにチベットを侵略したか




参照サイト・ブログ
太平洋の分割を要求する膨張中国(依存症の独り言)
中国、太平洋をアメリカと半分こしましょ(散歩道)
中国、アメリカに対し、「太平洋の東西分割」提案か(痛いニュース)
世界を飲み込まないと生きられない中国
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
“新4害”や暴動行為は「国家の恥」~来年まで間に合うか、市民のモラル向上 2007年8月8日、2008年に夏季オリンピック大会を控える北京は今、市民の公衆道徳向上をめざし、 さまざまな対策を打ち出しているが、どれも効
2007/08/24(金) 17:28:55 | 安比奈のなないろディップスイッチ

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。