脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

【誇大広告?】所得税・消費税0円を公約する政党があった!

【誇大広告?】所得税・消費税0円を公約する政党があった!

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年07月17日 (火) 14:23 | 編集
 新潟県や長野県など甲信越地方を地盤とする“柔らか銀行党”は、参議院選挙に向けた党の公約で消費税及び所得税を0円とするポスターを掲げて有権者達を驚かせた。
 ただ、この“柔らか銀行党”の0円ポスターには落とし穴があるのがすぐに指摘された。ポスターの右端一番下の部分にほとんど読めないような小さな文字で、「ただし生活保証金等の形での徴収はあります」等と書かれていたのだ。

 新潟県選挙管理委員会は発見した有権者の指摘を受けて、すぐに確認、“柔らか銀行党”に事実関係を確かめた上でポスターの回収を指示した。

「嘘ではない為、選挙前の検査はパスしてしまったが、結局、有権者の誤解を招く可能性が高いと判断した」というのが選挙管理委員会の意見だ。“柔らか銀行党”では、「自分たちの意見を誤解されたようで残念、ポスターはすぐに作り直して、再度貼りなおす予定」と話している。

 また、新潟の事例とは多少異なるが神奈川県でもポスターの問題が起きている。“派遣労働党”のポスターに「最低賃金法:月収30万円以上を保証可」などと書かれていたのだ。

 問題はこの“可”の部分で、「“保証可”という事は、保証しなくてもいいという意味も含まれるのではないのか」というのが、指摘をした人の意見で、これも回収騒ぎとなっている。

 商業界のモラル低下が政治の世界にも浸透してきた、そんな感じだろうか。


【その他の政治関連記事】
⇒ 若者を鍛え直す!国民の義務、強制就労法案
⇒ 行政の責任を問う新法案、『行政府国民審査法案』


最新のランキング情報はこちら 


PR:きみはなぜ働くか。



参照サイト・ブログ
【派遣・誇大広告】 馬鹿にするな! 月収31万→12万 ボーナス30万→3万(痛いニュース)
■『気をつけよう、甘い言葉と民主党』だって

コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。