脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

「え!人間入り!?」恐るべき食肉偽装の波紋

「え!人間入り!?」恐るべき食肉偽装の波紋

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年07月03日 (火) 22:39 | 編集
 ミートホープ社の牛ミンチ偽装事件で、農林水産省は全国調査を開始した。また大手企業などでは独自調査を進めている会社もあるようだ。そんな中驚くべきDNA調査の結果が報告されている。
 農林水産省の調査結果は8月上旬も発表される予定だが、それに先駆け独自調査をしているA社では、調査した食肉関連製品の58%に表示している肉以外の原材料が使われているのが判明したという。

 この混ざり物の肉の種類は多岐にわたり、ある鶏肉製品の中にはカモやウサギ、ラム肉、シカ、焼き豚の端材にロールパンまで入っていた。また、別の中国産豚肉製品では、人間のDNAまで検出されたという。

 これは非常にショッキングな事実だ。

 今回分析をした食品衛生研究所では、製品製造過程で人間の髪の毛などが入った可能性も否定は出来ないとも話すが、分量的に非常に多く検出された事もあり、最初から食肉として加工されていた可能性の方が高いだろうと述べた。

 日本の食の安全はもはや過去のもののようだ。あり得ないと思いたいが、もし犬やネコ、ネズミ、ミミズ、果ては人間などが入った“牛ミンチ”があったとしても、現状では判別するのは困難となっている。これがグルメ大国ニッポンの悲しい現実なのだ。


最新のランキング情報はこちら

PR:食肉の帝王


参照サイト・ブログ
ヤギでもカモでもウサギでも構わないが(散歩道)
いろんな肉を混ぜちゃいました
人間の頭髪でしょうゆを生産 食品加工の驚くべき実態…中国
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。