脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

警視庁による“オタク狩り”が頻発

警視庁による“オタク狩り”が頻発

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年06月05日 (火) 21:03 | 編集
 警視庁による“オタク狩り”が頻発している。オタク文化の集積場所でもある東京の同人誌販売会場等において、銃刀法違反容疑でのいわゆるオタクと呼ばれる人の摘発が急増しているのだ。
 摘発されたオタクの多くが銃刀法22条の「正当な理由がないのに刃体6センチをこえる刃物を携帯」という箇所に違反した逮捕ケースとなっている。

 逮捕されたオタク達は、「スクリーントーンを切ったり削ったりするのに使う」等と供述しているが、警官が「わざわざ秋葉原でスクリーントーンを切ったり削ったりするの?」と質問すると口をつぐんでしまうという。

 警視庁の見解では、同人誌の販売会場で漫画の製作を行う人間は、通常存在しないと考えられる為、同人誌販売会場でのカッターナイフの所持は銃刀法の「正当な理由」にはあたらず、逮捕又は書類送検される対象となるとしている。

最新のランキング情報はこちら 





参照サイト・ブログ
“オタク狩りに対抗?” まじめでおとなしそうな若者たち、銃刀法違反摘発急増 …東京・秋葉原(痛いニュース)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
“オタク狩りに対抗?” まじめでおとなしそうな若者たち、銃刀法違反摘発急増 …東京・秋葉原 (痛いニュース)関連:エロゲー屋のグラフィッカー、カッター所持で逮捕(OVERDRIVE公式) 警視庁による“オタク狩り”が頻発(脳内新聞(
2007/06/05(火) 23:57:05 | チラシの裏(3周目)

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。