脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

死刑になった死者の話

死刑になった死者の話

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年05月28日 (月) 20:29 | 編集
 中国の高級官僚たちの汚職は昔から酷いものだ。その伝統は今でも続き、一般的な官僚たちはもちろん、軍の高官たちも例外ではないという。
 そんな中、先月も1人の軍官僚が汚職の罪で起訴され、軍事裁判にかけられることになった。もちろん汚職をやっていたのはこの官僚だけではないが、一種の規律維持の為の見せしめとしては必要な措置だ。

 しかし、この軍官僚は気が弱かったのか、拘留中に留置所のドアノブを使い首を釣って死んでしまった。

 ここからが、ある意味中国らしい展開となる。自殺では見せしめの効果が低いと考えたのか、軍事裁判は、この死んだ軍官僚は汚職だけではなく自分の安泰を図るために敵前逃亡を図ったとして銃殺刑を言い渡したのだ。

 判決後、軍官僚の死体は処刑場に連れていかれ、柱に括り付け銃殺された。汚職だけではなく、敵前逃亡を図ったという不名誉は遺された家族にも告げられ、家族はその不名誉の為に引越を余儀なくされたという。

最新のランキング情報はこちら 

PR:政官腐敗と東京地検特捜部

参照サイト・ブログ
松岡農相、議員宿舎で自殺(痛いニュース)
松岡利勝農水相、自殺を図る(速報)→追記あり 発見時心肺停止状態→午後二時死亡確認→日テレの取材陣が慶應病院での救急搬送を撮影、救急隊の邪魔をしまくる 朝日の「サイレンなしで搬送」報道は誤報か(天漢日乗)
人間ああも堕ちるもんなんだろうか(騒動追跡記)
自殺は糞の役にも立たない
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。