脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

驚きの韓国版プロジェクトX、ルパン3世も凌ぐ盗みの技術

驚きの韓国版プロジェクトX、ルパン3世も凌ぐ盗みの技術

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年05月21日 (月) 23:35 | 編集
 今年の5月から、韓国の発展の歴史をノンフィクションのドラマ形式で放映する韓国版プロジェクトXともいえる『プロジェクト・ダイナミック・コリア』が月1回のペースで放送開始となった。その第1回放送では、世界1位を誇る韓国造船業にスポットが当てられ、驚きの事実が明らかとなった。
 ある意味、他社の「技術を盗む」のは、どんな国の企業でも試みられている一般的な手法だ。同業他社の商品を購入し分解、細部に至るまで調べるのは、当たり前の行為だと言えるだろう。しかし、韓国版プロジェクトXで明らかになったのは、そんなレベルの話ではなかった。韓国の産業的発展は、更に進んだ盗みの技術によって支えられていると言うのだ。

 番組によると、韓国の造船業界をリードする現代創船の創業当時は、世界造船業界を席巻していたのは日本の造船業界だった為、日本から技術を盗むことが自社の技術をアップするのには最適だと判断したそうだ。
 そして現代創船の当時の社長は、接待攻勢の末に日本の造船会社社長を口説き落とし、自社の社員2名を日本の造船会社で1年間研修させる事を承諾させた。

 しかし、その後が凄かった。

 研修に行った社員に「役立つものは全て持ってこい」と命じ、社外秘である設計図を火災訓練など社員が出払った際にコピーしたり、造船に必要になる器具をそのまま持ち去ったりして、1年間で巨大コンテナ2つ分にもなる盗みを働き、韓国へと凱旋したというのである。

 これを契機に韓国の造船業は今日、世界一の座に上ることが出来たというのが番組の骨子だった。

 しかも、このような創業秘話は現在も韓国企業の全社員に講義され、今も盗みの技術は磨き上げられ、鍛えぬかれているという。今回は造船業だけの報道だったが、盗みの技術はどのような分野でも応用がきく凡用性の高い技術だ。造船以外にも日本が韓国に抜かれる日は遠くないのかもしれない。

(次回6月14日放映は『日本に漫画技術を伝えた韓国マンファ』の予定)


最新のランキング情報はこちら 


PR:プロジェクトX 挑戦者たち 第6期 世界最大の船 火花散る闘い 20%OFF!



参照サイト・ブログ
ウリナラが造船大国になった方法を教えてやるニダ!(特定アジアニュース)
ルパン三世も真っ青です
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
少し前に飛び降りた先がうんこの山でそれがクッションになって助かったなんてニュースがありましたけど、今回も同じく中国。今度は何と傘で命が助かったって言うんだから驚き10%胡散臭さ90%な気もするけど。どう考え
2007/05/22(火) 13:19:47 | 珍遊記★

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。