脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

『人間を食べるなんて…』日本語ができない学生・大人達

『人間を食べるなんて…』日本語ができない学生・大人達

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年04月30日 (月) 19:44 | 編集
 取材を受ける大学教授は沈痛な面持ちで語った。

「言葉が通じないのです・・・」

 同じ日本人でありながら、日本語がうまく通じないという現象が頻繁に見られるようになったのは、ここ数年の事だった。
 例えば、中国で起きた子供が誘拐拉致され殺された事件を見て、「人を食ったような話だ」と表現した所、「人間を食べてしまったんですか!?」等と驚かれることも珍しく無くなった。

 もちろん現代において人を本当に食べるような文化は無く、これは単なる比喩表現に過ぎないことは、ある程度の年代以上の人であれば、誰にでもわかるような事だ。しかし、最近の大学生には、このような比喩は通じない。

 教授の話によれば、このような兆候は前からあったという。「小学生に話すぐらいの気持ちで噛み砕いて話さないと、こちらが伝えようとする内容とまったく逆の意味で捉えることも少なくありません。特に反語表現などは使うと混乱をきたす人も多い為、学園内での使用はタブーとしている教授たちも少なくありません」

 ある英語の講師等もこう嘆く。

「英語の説明をする前に、英語の説明に使われる日本語を説明しなければならない事もしばしばあります。何の授業だかわからなくなることも多い」

 こうした現象は大学生に限ったものではない。今年の新社会人を受け入れた、いくつかの企業にヒアリングした結果、深刻な事態が寄せられた。
 ある企業では業務に関するかなりわかりやすいマニュアルを作成してあるが、そのマニュアルを読むこと自体が出来ない新入社員も少なくないという。

 そんな事態を今回取材した教授はこうまとめた。

「現在の日本では、単に読書をしない人が増えたというだけではなく、引きこもりなどが象徴するように、日常的なコミュニケーション自体がうまくいっていない家庭が多いのです。その為文章からだけではなく、口述の形で日本文化を後世に伝える為の家庭というインフラ自体も、非常にもろくなってしまっているのです」

 これは、ある意味日本文化の危機でもある。日本語力の低下を深刻に受け止めないと、いささか笑えない事態が訪れることになるかもしれない。

最新のランキング情報はこちら 

PR:中国食人史

参照サイト・ブログ
「『骨の折れる仕事』?骨折は嫌」 日本語できない学生や社会人、増加…60%が“中学生レベル”の大学も(痛いニュース)
【支那】伝統料理『人肉スープ』を息子に食べさせた夫婦に判決(今日の韓流通信)
超ゆとり教育
人を食ったような話
輸入漢方薬に胎児混入か?
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
GJ!
いつもながら、

(≧∇≦)ъ ナイス!

な記事ですぅ
2007/04/30(月) 20:37:05 | URL | 阿麗☆ #-[編集]
お褒め頂きありがとうございます。

阿麗☆様のサイトもいつも参考にさせていただいています。

韓国や中国、台湾など秀逸な情報が多くて、非常に役立つサイトですね。

何気に、アップされるイラストも楽しみにしてたりします。(ましまろとか翠・蒼とか)
2007/05/01(火) 02:23:08 | URL | かぼちゃ魔法師 #89zBIK8s[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2007年4月28日、病気の息子に人肉スープを食べさせたとして起訴された夫婦とその妹に、裁判所の判決が下ったとの報道があった。中国全土を震撼させたこの猟奇事件は、取調べの段階から驚愕の事実が明らかになったのである。
2007/04/30(月) 20:35:42 | 今日の韓流通信

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。