脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

ネット経由で裁判員、『ニコニコ画像』が技術協力

ネット経由で裁判員、『ニコニコ画像』が技術協力

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年04月28日 (土) 21:09 | 編集
 2009年に始まる予定の裁判員制度で、新たにネット経由での裁判員参加の道が作られる可能性が出てきた。最新技術を駆使したネット裁判で国民の積極参加の見込みが高まる。
 最近、インターネットで何かと話題の『ニコニコ画像』を運営するニワゴン株式会社のホームページからの情報によると、現在ネット経由での裁判員制度活用の為の技術協力・システム開発の真っ最中だと言う。

 ニコニコ画像は、インターネット上で複数の人が動画を見ながら、リアルタイムでコメントをつけられるシステムが特徴の新しい動画サービスとして注目されており、現在では1日2000万以上のページビューを誇っている。

 同様のシステムをネット裁判に活用すれば、裁判員同士の忌憚無き意見交換が期待でき、現在の民間の意見が余すところ無く反映された、公平な裁判結果が期待できるとされる。

 1ヵ月後には裁判の採決に反映はさせないものの、裁判の映像を使いテスト裁判員が意見をやり取りするβテストが始まる予定で、その結果次第で正式採用が決まるらしい。今後の展開に期待がかかる。

最新のランキング情報はこちら 

PR:NDS どきどき魔女神判!


参照サイト・ブログ
裁判員制度の日当は「上限1万円」…理由なき欠席は10万円以下の過料制裁(痛いニュース)
ニコニコ動画で裁判員ってどうよ?
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。