脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

毒ガス兵器事故が中国大陸で続発、早急の回収を!

毒ガス兵器事故が中国大陸で続発、早急の回収を!

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年03月23日 (金) 21:35 | 編集
 中国大陸において、旧日本軍が遺棄した化学兵器は、今もなお中国の人々を苦しめている。今回日本軍の遺棄化学兵器で被害を受けた内蒙古自治区興安盟の阿爾山もその一例だ。
 住民の話によると興安盟の阿爾山では、かなり以前から日本軍が遺棄した硫黄ガスを使った化学兵器によると思われる漏出ガスにより、気分が悪くなるなどの被害が続出している。現在までの所、倒れる人間は居ないものの、周り中が卵の腐ったような臭いが立ち込め、閉口しているそうだ。

 内蒙古自治区行政府は何処かの地面埋めた化学兵器から毒ガスが漏れ出ているためと結論付け、日本政府との化学兵器禁止条約に基づき遺棄化学兵器の発見と処分にあたるとしている。

 事前の簡易調査では、かなり広範囲に毒ガスが分布している事がわかっており、処分には時間がかかるものとみられ、対応する作業員の為に温泉とスポーツ施設が併設された宿泊施設が建設される予定だ。もちろん条約に基づき費用負担は日本政府が行うこととなる。

 日本政府は、住民達のためにも一日も早く、遺棄化学物質発見の為の活動を開始し成果を挙げる必要があるだろう。

最新のランキング情報はこちら 

PR:中国大陸の火山・地熱・温泉

参照サイト・ブログ
【朝日新聞社説】毒ガス兵器事故が中国各地で相次いでいる―中国での回収を急げ(とりかご)
・中国遺棄化学兵器処理事業の実態2 ~中国の要望通りに垂れ流される血税~(アジアの真実)
中国遺棄化学兵器問題(国民政治参加運動)

从化温泉 いいですよ~~☆(広州虹色ニュース)
   写真の景色は綺麗ですね。

脳内新聞(ソース版)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。