脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

刑務所のアニメ製作、受刑者の反対で頓挫?

刑務所のアニメ製作、受刑者の反対で頓挫?

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年03月14日 (水) 22:10 | 編集
 2年ほど前から刑務所の矯正活動の一環として始まったアニメーション製作作業が、受刑者の反対で中止の危機に追い込まれている。
 刑務所の服役者には、懲役の一環としての強制労働義務付けられている。この強制労働は懲罰的な意味合いだけではなく、生活習慣の健全化や職業訓練ともなるため社会復帰に役立つとされ、受刑者の中には進んで取り組むものも多い。

 しかし、時代の流れを反映して始まったアニメーション製作の仕事には最近、参加に抵抗を示す受刑者が増えているという。

 理由はその過酷さだ。毎日同じような作業が続く単調さと、莫大なノルマには屈強の男でも悲鳴を上げ、すぐに違う作業を希望するのが実情だ。

 今では刑務所内のアニメーション製作作業は、自分の身を顧みない、ほんの数人のアニメ好きの受刑者によって支えられ、希望者が無くなれば活動を廃止せざるを得ない状況に陥っている。

最新のランキング情報はこちら 

PR:すぐ描ける!!デジタル・アニメーション

参照サイト・ブログ
日本のアニメ業界、これからどうなる?…アニメーター人手不足は常態化、技術力低下も懸念(痛いニュース)の>537より
   アイディアもそのままお借りしました。
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。