脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

中国のチベット虐殺、アフリカでも再現か?

中国のチベット虐殺、アフリカでも再現か?

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年02月06日 (火) 21:09 | 編集
 アフリカの国家『ザンビア』で、チベット侵攻を髣髴させる中国人による侵出と虐殺のコラボレーションが発生している。
 現在、ザンビアでは反中感情が膨らんでいる。それというのも中国人たちがザンビアの銅鉱山などの高価値な地所を買い占め、現地人を徹底的に酷使し、わずかな給料しか与えないなど横暴を極め、利権を独り占めしている為だ。

 昨年7月には中国人の賃金未払いで労働者のデモが起き、これを制圧する際に中国人監督官が労働者らに発砲、46人が死亡している。元労働者の1人は「中国人は私たちを人間扱いしない。彼らは私たちを支配できる権利を持っているかのように振舞う」と非難した。

 こうしたムードはナミビア・ジンバブエ・南アフリカ共和国・アンゴラなどにも広がっている。アフリカの天然資源を奪った上、低価格の中国製品で現地の産業を衰退させ、反発するものは虐殺する手法に「中国も植民地時代の欧米諸国とまったく同じ略奪者だ」という認識が、今アフリカ諸国で拡大している。

最新のランキング情報はこちら 

PR:中国はいかにチベットを侵略したか

参照サイト・ブログ
今アフリカで反中感情が(散歩道)
   元ソースが朝鮮日報なので信憑性は不明、ちなみに手抜き記事でもある
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。