脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

自転車免許制の検討が始まる

自転車免許制の検討が始まる

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年01月29日 (月) 22:43 | 編集
 2008年度から始まる予定の自動車の車道制限速度引き上げ法案と連動する形で、自転車の運用規則が変更される見込みという情報が警察庁筋から明らかとなった。
 警察庁は、次期国会の道路交通法改正で、車道制限速度引き上げに合わせて、自転車を原則車道通行から、原則歩道通行へと変更しようとしている。

 その為、歩道を走る自転車と歩行者間の事故や車道を走るより歩道を走る方が車から見ると自転車の視認性が悪くなることによる事故の増加が予測され、自転車の利用者に一定以上の交通マナーを求め無ければならない事態となった。

 このことから、警察庁では自転車の運転免許制度の導入が必要と判断されたようだ。草案によると自転車運転免許センターは各市町村に置かれ、免許を取得する人は規定以上の講習と実技教習を受けることが義務付けられる。その後自転車免許試験に合格して初めて自転車免許が交付される事になる。

 自転車運転免許センターの職員には定年退職後の警察官などを当てる予定で、指導能力については問題ないとしている。

最新のランキング情報はこちら 

PR:加害者・被害者のための交通事故完全対応マニュアル

参照サイト・ブログ
自転車は歩道を走れと、では歩行者を何処を歩くべき(極東ブログ)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。