脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

コミケ壊滅? 漫画文化破壊への序曲

コミケ壊滅? 漫画文化破壊への序曲

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年01月26日 (金) 22:34 | 編集
 日本音楽著作権協会(JASRAC)や日本文芸家協会など17の著作権利者団体は、協力して著作権の集中管理に乗り出すことを発表した。
 著作物の権利者や使用条件のデータベースを作成し、共通のポータルサイトで公開。各団体が個々の著作権者に代わり、使用許諾と使用料徴収も手掛ける。

 参加団体の中には漫画などの権利者団体も含まれており、管理体制が樹立した場合、これまで実質上黙認されていたパロディなどを主体とする創作活動やファン活動などにも多額の著作権使用料が科せられる可能性がある。

 音楽分野でライブハウスなどが著作権使用料を取られるのと同じように、コミックマーケットなどを始めとする大手同人誌即売会なども科料の対象となる見込みで、ハーモニカの個人演奏などにも罰金的科料がなされてきた現状を考えると、これまで少年少女が気軽に行ってきた創作活動にも大きな影響が出るだろう。

 最悪の場合、これまで多くの漫画家を輩出してきた同人活動分野が壊滅し、日本の漫画文化を支える土台的な集団活動が一掃されるかもしれない。

最新のランキング情報はこちら 

PR:巨大省庁天下り腐敗白書
 恐ろしいことに、JASRACを批判するような本は、amazonにも楽天ブックスにもまったく売ってないみたいなんですけど・・・

参照サイト・ブログ
JASRACが漫画の著作権も守ります!(酔拳の王 だんげの方)
JASRACの不透明計算と不透明基金…内部でも狂いまくり(METEOR)
 提督の野望 海軍広報より


PS:おしらせ
 風邪・体調不良の為、更新が停滞ぎみになっています。
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。