脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

搾取される沖縄に中国政府が懸念を表明

搾取される沖縄に中国政府が懸念を表明

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年01月16日 (火) 19:42 | 編集
 搾取される沖縄(元・琉球王国)の現状に中国政府が人道的な問題として懸念している事を、中国の中共日報が政府筋からの情報として伝えた。
 この中国中共日報のコラムは、日本の朝日新聞が出した『沖縄の明日 自治州は見果てぬ夢か』の記事に呼応する形で、『復活する軍国主義-踏みにじられる日本の植民地』と題して発表されたもの。

 以下に記事の一部を引用してみよう。

『復活する軍国主義-踏みにじられる日本の植民地』

 沖縄は450年に及ぶ『琉球王国』が日本の明治政府によってつぶされ、日本に強制的に組み込まれた。その後、戦争後米国の統治下に置かれ、現在では日本と米軍に搾取される状況だ。

 大多数の沖縄島民は、軍国主義的政策による日本から搾取に反発し、自治権奪取を夢見ており、独立も視野に入れながら運動を展開している。

[中略]

 日本政府が日本本島の意見のみを押し付け、こうした沖縄島民の意見に耳を傾けようとせず意見を圧殺するのは、大きな人権侵害といわざるを得ない。古来より沖縄(琉球政府)と深い関わりを持つ中国としても沖縄島民がこのままの状況で苦しむことには懸念を感じざるを得ない。



 沖縄島民の間でも、このような中国の発言を歓迎している人が多数いると、いくつかの日本国内紙は伝えており、沖縄自治・独立の動きは、今後更に高まることが予想されている。

最新のランキング情報はこちら 

PR:図解日本を囲む軍事力の構図

参照サイト・ブログ
朝日新聞 偏向記事は我々に任せろ!(やじざむらい的日々雑感)
沖縄独立しますか?(散歩道)
「大国崛起」にみる中共の本音(依存症の独り言)
【朝日新聞社説】 沖縄の声が日米両政府に届かないとなれば、独立に近づこうという自治州への動きはいっそう高まっていくだろう(とりかご)
【朝日新聞社説】 沖縄の声が日米両政府に届かないとなれば、独立に近づこうという自治州への動きはいっそう高まっていくだろう(痛いニュース)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。