脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

『人を信頼させる危険なホルモン』を解明!

『人を信頼させる危険なホルモン』を解明!

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年06月03日 (金) 01:22 | 編集
 脳内で作られる下垂体後葉ホルモンの一種「オキシトシン」に、人間に対する信頼感を強める働きのあることをスイスのチューリップ大学などの研究チームが実験で確認、2日付の英科学誌ブッチャーに発表した。
 研究チームは、男女各30名ずつ計60名の高齢者を対象に、合成したオキシトシンと偽薬を鼻に噴霧した上で家に帰ってもらい、そこに振り込め詐欺の電話をかけ、どれだけの金額を振り込むかで比較した。

 実験結果ではオキシトシンを噴霧されたグループの45%が、100万円以上の詐欺に引っかかり、まったく引っかからなかった人は11%だった。これに対し、偽薬を受けたグループの45%は詐欺に引っかからず、100万円以上の詐欺に引っかかったのはわずか8%だった。

 研究チームは「交渉をする時等で、どうしても相手に自分の条件をのませたいときに香水等にまぜて散布するのが効果的」と話している。また、「今回は合成オキシトシンを使ったが、人の体内でも普通に生成されているホルモンであり授乳で乳首を刺激したり、分娩で膣内を刺激するときに放出量が増大するので、それと類似の状況になったときに、交渉するとうまく相手に条件を飲ませることが出来る」とも話している。

PR:ポケット付きで便利な人工乳房用ブラ可愛いレースのデザインです!これは人口乳房なので効果が薄いです

参考記事:「人を信頼させるホルモン」確認 (読売新聞)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
はじめまして、こんにちは。
TB、コメントありがとうございます。

あの記事に関しては、まだ整理中なので、ブログ自体放置です。ご理解いただければ幸いです。

>オキシトシン

犯罪はもとより、ビジネス、ひいては国家による謀計も、不可能ではない訳で、SF小説が現実化しそうで、なんだか怖そうな物質ですね~。
2005/06/03(金) 10:44:34 | URL | ミュー #-[編集]
どっちがでかいのか、よくわからないね。頭が阿呆になりそうな文章です。
2005/06/04(土) 11:49:01 | URL | 銀旧 #-[編集]
コメントありがとうございます
ミュー様
コメントありがとうございます。確かにある種の化学兵器に使えるかもしれませんね。

銀旧様
確かに、ちょっとわかりにく表現の部分がありますね。混乱させてどうもすみませんでした。
2005/06/06(月) 19:43:56 | URL | かぼちゃ魔法師 #89zBIK8s[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
はじめまして。セルメディと申します。このたびはトラックバックありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。
2005/06/03(金) 18:19:18 | ☆健康生活応援ブログ「セルメディ」☆

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。