脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

『夢幻紳士・逢魔篇』高橋葉介(書評)

『夢幻紳士・逢魔篇』高橋葉介(書評)

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年01月05日 (金) 19:29 | 編集
 鬼公子炎魔のDVDを見ていて、「なんだかビジュアル的に夢幻魔実也にかぶるなあ」とか思っていたんですが、その後、ネットをあちこち見ていてひょんな事から「夢幻紳士の新シリーズが再開している」との情報を見つけ、衝動買いしてしまいました。
 広く一般の人に勧めるにはクセのある漫画作品ですが、往年の雰囲気はそのままのようでうれしいところです。メディウム連載時から見ていますが、やはり、怪奇篇の夢幻魔実也氏が一番しっくりきますね。

 夢幻紳士の新シリーズが始まって『夢幻紳士(幻想篇)』『夢幻紳士(逢魔篇)』と2冊の漫画が刊行されていますが、独自色が売りの高橋葉介氏も、多少は時代の流れに感化されたのか『夢幻紳士(逢魔篇)』の方で、これまであまり見られないロリキャラを出演させ剥いちゃった(貧乳~貧乳~)のは、ちょっと意外でした。
 これまで裸の描写があったのはボン・キュッ・ボンッなムチムチ系が多かった記憶がありますので・・・

 筆を使った独特の描画によるラインタッチで描かれる魅力的なキャラクターと幻想的なストーリー構成は相変わらずで安心しましたが、このポテンシャルのまま続編に続くことを期待したいと思います。

最新のランキング情報はこちら



夢幻紳士(幻想篇) 左
夢幻紳士(逢魔篇) 右


参照サイト・ブログ
夢幻紳士 逢魔篇
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。