脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

自動車業界が労働者待遇改善を提案

自動車業界が労働者待遇改善を提案

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年01月02日 (火) 23:50 | 編集
 景気回復が進んでいるにも関わらず、業績が低迷している自動車業界が、業績回復の一手として、労働者待遇の改善を目指し動いている事が明らかとなった。 
 日本自動車企業連盟が公表した今年の国内新車需要の見込みは前年比1.9%減少と2年連続で前年割れを起こし、1986年以来の販売水準に留まることが判明している。

 そんな状況の中で、この原因は労働者待遇、特に新車を欲しがる若い購買層の賃金低下が根本的な原因として、日本自動車企業連盟の中には労働者の賃金体制の改善を見直す動きが出ている。

 具体的な活動として、最近よく話題になる『ホワイトカラーエグゼプション』等も導入には慎重を期すよう経済産業省などに働きかけ、適用者の年齢制限などを設ける等の提案を行ったようだ。

 また、自動車関連企業だけではなく、様々な企業・団体に対し労働者の賃金改善を訴えており、この異例の企業側からの労働待遇改善運動には、各労働組合なども意表を突かれ反応に困っているような状況だという。

最新のランキング情報はこちら

PR:ここまで堕ちた自動車業界

参照サイト・ブログ
自動車メーカー社長 「なぜ車が売れないか正直言って分からない」
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。