脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

奥会津、雪女による被害が増加

奥会津、雪女による被害が増加

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月20日 (水) 11:05 | 編集
 福島県の奥会津地方で、雪女の被害が拡大しているという耳を疑う情報が福島QTVテレビでニュースとして取り上げられ、反響を呼んでいる。
 被害にあったのはボランティアで奥会津の村落に雪かきをする為に集まった若者達で、吹雪の晩を過ぎた16日早朝、地元住民が起き出してこない若者の宿泊地を訪れたところ、凍死している被害者達を発見したという。

 しかも同様の被害は、今年だけではなく例年みられるそうで、地元の住民は「雪女に魅入られたんだ。かわいそうに」と悲しみを隠せない様子だ。

 この奥会津地方は、高齢化率が50%を越えることもあって、毎年首都圏の若者らをターゲットに雪かきのボランティアを募集している。しかし地元も裕福と言うわけではなく資金も少ないため宿泊費や食費などもボランティアの自腹を切ってもらう形で参加しているのが実情だ。

 そのため、若者の中にはお金をかけないために、雪中にテントを張ってまでボランティアに参加する善良な人も少なくない。

 吹雪の晩、毎年のように雪女に狙われるのは、大抵そのようにテントを張ってまでボランティアに参加する若者で、地元の人達は「そこまでしてボランティアに参加しようという善良で真面目な魂を持っているという事が雪女に狙われた原因ではないか」とも話している。

 町村では、雪祭りなどで被害にあった若者達の雪像をつくり、「感謝の気持ち」を表すことを検討している。

最新のランキング情報はこちら

PR:ドロロンえん魔くん#VOL.1

PR:鬼公子炎魔 1〈初回のみ特典ディスク付き・2枚組〉
   リメイクの方を見てみたい

参照サイト・ブログ
≪奥会津地方、雪女の恐怖≫
豪雪地帯で雪下ろしボランティア募集中。交通費宿泊費は自己負担、貰えるのは感謝の気持ちだけ(痛いニュース)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。