脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

郵便局員の代理就労が発覚

郵便局員の代理就労が発覚

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月18日 (月) 00:45 | 編集
 来年10月の民営化に向かって徹底的な合理化が進む郵便局事業改革の中で、16日、郵便局職員が仕事をサボる為、個人的に人を雇って自分の代わりに働かせていた事実が明らかとなった。
 この代理就労をさせていた郵便局員は、自身の800万円の年収のうち200万円程度を使い、『徹夜勤務』など、特に負担が重い就労時間帯を、個人的にバイトに雇った人を自分の代わりとして働かせていた。

 また、別の情報筋によると、貰った給料の半分程度を使って人を雇い、代理で出勤させ、年間で数えても8日ほどしか就労していない人間も複数いるとの事で、郵政省は事態の究明を急いでいる。

 現場の職員達は「私たちはロボットではない」「そんな状況を作り出した最大の理由は、深夜勤の過酷さに耐えきれなかったためだ。ある意味仕方が無い」と弁明している。

最新のランキング情報はこちら

PR:特定郵便局長さん

参照サイト・ブログ
≪郵便局員の代理就労が発覚≫
「私たちはロボットではない」…現職郵便局員が明かす『深夜勤』…東京新聞(痛いニュース)
東京新聞現職郵便局員が明かす『深夜勤』(はてなブックマーク)

PS:看護師とかにとっては夜勤が続くぐらいは普通の勤務って感じだそうなんですが・・・
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。