脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

中国、バーチャル世界統制への動き

中国、バーチャル世界統制への動き

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月17日 (日) 01:24 | 編集
 中国のインターネットサービス(オンラインゲームやアバターなど)の多くは、利用するためにはQQ幣と呼ばれるバーチャルマネーが必要だ。また、QQ幣に対応していないサービスでも何らかのバーチャルマネーが絡んでいる。
 しかし、最近になってこのバーチャルマネーとリアルマネーの取引がより活発になり、経済混乱を引き起こす可能性が出てきたことから、中国政府はバーチャル世界統制へ向けて法制化を始めると発表した。

 ただし、政府の内幕に詳しいある筋からの話によると、問題は経済的なものだけではないようだ。

 様々な問題が山積みとなって政情不安定な中国は、国民の反発を法規制や権力で強圧的に押さえつけ監視している状態だが、その国家権力の監視の目が届きにくいゲームのバーチャル世界の中でゲームを装いながら反政府的な組織活動を行っているグループの存在が確認されたことも、今回のバーチャル世界統制の大きな要因の一つらしい。

 また、反政府活動に伴う金銭的な動きもバーチャルマネーを通じて行われる為、それも政府が監視できにくいというのもありそうだ。

 実際に中国最大のオンラインショッピングサイトの「オンラインバーチャル商品交易区」では、こんなものを買う人はいないであろうというアイテムが高額で取引されている事実もあり、反政府組織に対する金銭供与の可能性は無視できないと見られている。

 もっとも、仮に法律を制定しても、グローバルなインターネット環境を全て取り締まるのは不可能で、中国政府が実際にどのように取り締まるかが世界から注目されている。

最新のランキング情報はこちら

PR:中国インターネット案内

参照サイト・ブログ
【中国】今度はバーチャルマネーを統制(新聞記事・ニュース批評@ブログ)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 確かにバーチャルマネーは、現在ではリアルのものを買うことの出来ない無価値なものに見えるかもしれませんが、その市場があまりにも巨大化すれば、現実の通貨と同様の市場を形成する可能性もあります。しかし、それを統
2006/12/17(日) 20:56:42 | 新聞記事・ニュース批評@ブログ

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。