脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

相手を弱体化させる変化の魔法(ポリモルフ・アザー)

相手を弱体化させる変化の魔法(ポリモルフ・アザー)

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月16日 (土) 18:26 | 編集
 以前、クレーマーやプロ市民は市民の代表でもなく自分個人がそう思っているだけなのにも関わらず、「我々市民は・・・」という様な言い回しを使うという記事をを見ました。
 似たような原理は『召喚と言う力』で説明したことがありますが、逆に自分の力を強くするのでは無く、相手を弱める、あるいは無力化させる方法もあります。それが今回説明する相手を変化させる魔法です。

 兵法などでは、戦わずに勝つ事が上策とされ、その方法の一つとして、相手の守らないところを攻め、相手が攻めない所を守るという事が挙げられています。インターネットやニュースなどの情報メディアでは不特定の人間が記事を閲覧する環境では、この兵法を応用し二人称の使い方などで語りかける相手を特定することで、強固な反論をする相手を避け、労せずして勝利を手に入れることも可能となるのです。

 さまざまな対象が存在するので、ある程度の工夫は必要ですが、インターネット上で批判記事などを書くときも「最近の女子高生は・・・」と書くよりも、死語になりかけでインターネット上にはあまりいそうも無い「最近のギャルは・・・」と書いたほうが、反論を受けずに自論を通すことが容易になるでしょう。

   言い訳:例があまり良くないなあ。笑える例が思いつかなかった…

【変化の魔法の使い方】

最新のランキング情報はこちら

PR:類語国語辞典 代名詞色々あり

 かぼちゃ魔法師の『魔法の使い方入門』目次へ

参照サイト・ブログ
一部のオタクは「オタクはキモい」と言われて何故毎度毎度律儀に腹を立てるのか(切り込み隊長ブログ)
「市民」とはなんぞや(kmizusawaの日記)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。