脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

労働契約法制の影響?全公務員がアルバイトへ

労働契約法制の影響?全公務員がアルバイトへ

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月27日 (月) 00:00 | 編集
 日本政府は、小さくコンパクトな政府組織の実現への向けて、公務員の全員アルバイト化を目指す意向があることが25日の官房長官談話で明らかとなった。
 厚生労働省から、アルバイトの正社員化を促す規定が削除される等、雇用主の立場に偏重した労働契約法が来年の国会に提出される予定だが、この政府の意向発表は公務員の立場をフリーターと同列に置くことによって民間の反発を招かずに法案を通しやすくする狙いもあると見られている。

 ただし、現職の公務員らから反発があるのは必死で、ある公務員からは『現代日本の底辺カーストであるフリーターとエリートである公務員を一緒にするのは許されない行為』という発言もみられ、混乱は必須だろう。

最新のランキング情報はこちら

PR:どうなる?どうする?労働契約法

参照サイト・ブログ
≪小さい政府への第一歩≫
契約社員らの正社員化規定を削除…労働契約法素案(痛いニュース)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。