脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

暴力団が独占禁止法で訴えられる

暴力団が独占禁止法で訴えられる

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月21日 (火) 21:13 | 編集
 暴力団構成員は1996年以降増加傾向にあるが、その内の7割が山口組、稲川会、住吉会の主要三団体で構成され、完全な寡占業界といえる。
 その立場を利用して、この主要三団体は覚せい剤の価格やショバ代相場などを、他の弱小暴力団を排除する目的で意図的に操作していたという。

 このような市場の寡占による自由競争の阻害行為は『独占禁止法違反』に当たるとして、東京検察庁は17日、独占禁止法による起訴に踏み込んだ。

 暴力団が独占禁止法で訴えられるのは、世界的にみても異例として法曹界などでも注目されている。

最新のランキング情報はこちら

PR:武富士サラ金帝国の闇

参照サイト・ブログ
≪暴力団を独占禁止法で提訴≫
「ヤクザ・在日問題」 日本を知るには裏社会を知る必要がある ~タブーを知るということ~(アジアの真実)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。