脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

全てを無効化するスペル(ディスペル・マジック)

全てを無効化するスペル(ディスペル・マジック)

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月08日 (水) 16:44 | 編集
 魔法を使うすべての人がひとつずつ何らかの魔法の力を持つ、いわゆる“一芸魔法世界観”は『魔法の王国ザンス』等が有名かと思います。そんな“一芸魔法世界観”をもつ最近の漫画などではヒロインが『ディスペルマジック』や『魔法無効化』の力を持つのが流行りのようです。
 受動的にも効力を発揮する『魔法無効化』でメジャーなのが『ネギま!』でしょうか。逆に能動的に効果を発揮する『ディスペルマジック』では『学園アリス』とか、ちょっと古いのになると『でたとこプリンセス』などがあります。(他にもありそうだけど思い出せない・・・)

 漫画の話は置いといて、私たちが住む世界でも全てを無効化する『ディスペルマジック』に相当するスペルはあります。それは『それがどうした!』『だからどうだというんだ』等に類する言葉です。

 どんなに苦境に陥っても、例えば「このままだと死にますよ」といわれても「それがどうした!」となってしまえば、その状況が問題にならなくなります。

 最近は韓国でも大統領が、これに類するスペルを連発しているようです。「反米だからどうだというのだ」というスペルを皮切りに、そのうち「国が亡びるのがどうだというのだ」という終局的なスペルにまで発展しそうな勢いです。

 ヒロインとは言いがたいものの、さすが某巨大掲示板等でもてはやされているネットのアイドルという感じです。もっとも一番無効化の影響を受けているのは韓国自身のような気もしますが・・・

【破邪の魔法の使い方】

最新のランキング情報はこちら

PR:韓国人につけるクスリ 2打!

 かぼちゃ魔法師の『魔法の使い方入門』目次へ

 
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。