脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

ロボット技術、インターネット経由で羊狩りも

ロボット技術、インターネット経由で羊狩りも

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年05月08日 (日) 12:03 | 編集
 愛知万博『愛・地球博』で2速歩行のロボット技術などが一躍有名になったが、早くも一般向けにロボット販売が始まった。

 販売を開始したのはロボット開発ベンチャーの「novu」で1体588,000円。赤、青、銀、黄の4色の2足歩行型ロボットがラインナップされている。
 ロボットは全長49センチ、重さ4.6キロ。音声認識と専用リモコンや携帯電話、及びインターネット経由で操作が可能で、遠隔操作がしやすいように、ロボットに取り付けられたセンサーやカメラの情報を操縦者に送ることも出来る。

 北海道、芽野村にあるペンション「カリマッサカリ」では早速、このロボットを使った商売が始まっている。それはインターネットを経由してキノコ狩りや釣り、羊狩り等を行うというもの。

 「体の不自由な人でも参加できるので、非常に好評を得ています。羊狩りを行った後はジンギスカン料理を振舞い、食べたつもりになってもらっています」と店主は話す。

 しかし、懸念の声もあがっている。「他の人は、自分の肉体を酷使してキノコ狩りや釣り、羊狩りを行っているのに、寝ながらでも行えるのは不道徳的だ」と話すのは、あるキノコ狩り愛好家だ。また、「狩猟を行う際の安全性も確認されていない」とも指摘する。


PR:SME-Brainシリーズ:VR5500 ATOM & シリアル・コンボボードセットロボットの材料


ロボット販売開始のニュース(朝日新聞)
カリフォルニアでインターネット狩猟禁止法案(CNN)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。