脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

デジタル思考からの脱却の勧め

デジタル思考からの脱却の勧め

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年10月10日 (火) 11:37 | 編集
 26日、超タカ派と目される安部氏が首相となったことで、最近ネットを席巻する感のある嫌中・嫌韓勢力は大きな期待を寄せていたようだ。
 残念ながらネットでの支持率が最も高かった麻生氏は自民党総裁選に落選してしまったものの日本のストーカーと化している朝鮮半島やパクリ捏造何でもござれの中国に断固とした対応を取ってくれると考えていたに違いない。

 しかし、訪中・訪韓の決定や安部氏の現在までの行動はそんな嫌中・嫌韓勢力の理想とは程遠い対応だったらしい。

 期待していた分、安部氏への批難が高まり、「結局土下座外交を継続するのか。もう見限った」などと断言する人間まで出ている。

 しかし待って欲しい。嫌なものを嫌だと言い続ければ、嫌なものがすべてなくなって理想の明日がくるとでも本当に思っているのだろうか?

 過程の一つ一つを黒か白かで判断して批判するのではなく、その過程を取った場合どのようにすれば目指すゴールにたどり着けるかを考えて欲しいところだ。

 そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

最新のランキング情報はこちら

PR:「キレそう!」な時のとっさの対処法

参照サイト・ブログ
≪オンかオフしかないデジタル思考から離れて≫

【日本外交】なんとなく安倍首相の歴史認識が見えてきた(新聞記事・ニュース批評@ブログ)
   最近の記事内容が“おやまあ”って感じで心配だったんですが、方向修正されたようで。
   安部政権の結果は、まだまだこれからですので、どうなるかは定かではありませんが、
   歴代の無為・無策政権よりは、かなり考えて行動されていると思います。
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 この件に関して色々と私にアドバイスを下さる人がいたり、自分自身でも安倍首相の発言を調べたりしていたのですが、なかなか安倍首相の考え方の全貌がつかめませんでした。しかし、なんとなく分かってきたのは、安倍首相
2006/10/12(木) 00:37:26 | 新聞記事・ニュース批評@ブログ

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。