脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

殺人事件被告のとんでも動機

殺人事件被告のとんでも動機

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年09月24日 (日) 23:19 | 編集
 群馬県高崎市の市営住宅で発生した、小学生女児を標的とし、3名の小学女児が被害にあった連続殺人事件で、殺人罪に問われ逮捕起訴された同市内に住む作家の東砂子(あずますなこ)被告の初公判が22日、前橋地裁高崎支部で行われた。
 被告は罪状認否で起訴事実をおおむね認めており、殺害動機については以下のように語っている

 「私は人が苦手だ。人を前にすると緊張する。人を愛するのが難しい。だから結婚して自分の子供を作るのが難しく、他人の子供を可愛がっていた。しかし、子供はすぐ成長して、また子供を生む。地球は人間だらけとなり、食糧不足にもなる。もちろん、出産制限を行うことは可能だろう。でもそれは、自然の摂理に反すること。子供を産みたいという気持ちを制限するのは人道上も許されない。だから殺すしかなかった」

 検察側は「被告には反省の色も無く、独り善がりの身勝手さが招いた犯行。再犯の可能性も高い」として死刑を求刑。

 担当弁護士は、「被告は受け答え自体ははっきりしているが、言動内容から精神疾患を抱えているの可能性も考えられる」として精神鑑定を要求している。

最新のランキング情報はこちら

PR:ペット虐待列島

参照サイト・ブログ
≪殺人事件被告のとんでも動機≫
坂東眞砂子氏コラム「子猫殺し」関連のまとめ(ハマる生活)
子猫殺しの坂東眞砂子がタヒチ管轄政府に告発されそうで腐れた言い訳を寄稿(雅楽多blog)

筆は災いのもと(社怪人日記2006)
   ホラーを書かずにホラ書いたと言う説もあるようです。

コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。