脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

売れない新聞、在庫増加問題

売れない新聞、在庫増加問題

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年09月22日 (金) 10:00 | 編集
 新聞が売れなくなっている。インターネットでの情報検索需要が増える一方、紙媒体の新聞の売上がすっかり低迷している為だ。

 各新聞社は「ネタの素」としての売り込みをはかり、朝日新聞などは飲酒運転に関する批判記事を書いた記者が、その1週間後に自ら飲酒運転で捕まるという体当たりのネタまでだして売上維持を図っている。
 印刷技術の向上で、十数年前にくらべカラー印刷が当たり前になり字の大きさも見やすくなったが、利便性の向上にも関わらず、インターネットの普及による情報検索の手軽さに押されて、新聞販売数が減少し始めた。

 実際、各新聞社への新聞配付前の在庫量調査では、どの新聞販売店でも、ほとんどの新聞が配布されず在庫として残っていることが明らかとなった。

 対策としては情報捏造や偏向報道などネタの過激化しかない状況だ。しかし、現状では購読者減少に歯止めが掛かかっておらず、関係者は「このままでは、暗い未来しか望めそうにない」と話している。

最新のランキング情報はこちら

PR:ジャーナリズムの可能性

参照サイト・ブログ
クジラ在庫「ダブつき」の真相
≪あまる新聞、在庫だぶつきの危機≫

コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。