脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

マスコミ 『嘘・捏造、みんなでやれば怖くない』

マスコミ 『嘘・捏造、みんなでやれば怖くない』

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年08月06日 (日) 16:39 | 編集
 安部官房長官に対するサブリミナル放送疑惑等でマスコミに対する信頼性は完全に失われた。更にTBSに対しては放送免許停止運動なども起こっている状況だ。
 そんなマスコミによる『放送の自由』(捏造・世論操作の自由)を侵害する政府及び国民への対策として、一分のTV報道局・新聞各社では『嘘・捏造、みんなでやれば怖くない運動』が展開されている。

 中国政府指導のもとに巻き起こった『天皇陛下発言捏造メモ騒動』などが特に著名だが、更に最近では8月4日に、『麻生氏は「靖国参拝自粛」表明へ』という嘘ニュースも取り上げられた。(すぐに本人より否定)

 マスコミ数社によって作られた『“報道の自由”侵害対策委員会』によると、「“報道の自由・国民の知る権利”は民主主義国家にとって無くてはならぬもの。これを国家権力により侵害させてはならない」「このように嘘や捏造が頻繁に出るようになれば、問題が陳腐化し騒ぎ立てることがなくなるだろう」とのこと。

 記者の「もし国民が嘘ニュースを信じ込んでしまったらどうするのですか?」という質問には「なあに、かえって免疫力(メディアリテラシー)がつく」と話している。

最新のランキング情報はこちら


テレビの嘘を見破る
テレビの嘘を見破る
【目次】
第1章 テレビ的「事実」はこうして作られる(作り手の工夫はどこまで許せる?/なぜ幻の魚は旅の最終日に釣れるのか ほか)/第2章 ドキュメンタリーとフィクションの境界線(「事実」と「再現された事実」/再現映像はゴールデンタイムの主役 ほか)/第3章 NHKムスタン事件は「やらせ」だったのか(犯罪と指弾された「内輪の常識」/「やらせ」とは何か ほか)/第4章 テレビの文法(いち早く「再現」を認めた欧米/「あるがままの事実」と「もうひとつの事実」 ほか)


参照サイト・ブログ
麻生氏は「靖国参拝自粛」表明へ(読売新聞) (ミラー)
きょうたろう(麻生太朗オフィシャルサイト) (ミラー)
マスコミ「麻生氏は参拝自粛」→麻生「そんなわけねえだろ」(あほニュース.zip)

毎日新聞の誤報!! 麻生氏のイメージダウンが狙いか[真ニュース!!]
   プリキュア様崇拝日記より、やっぱり毎日もか・・・
TBSの八百長(mumurブルログ)
   スポーツはまったく興味が無いんだけど、こんなのもありましたね

亀田興毅@フライデー&TBS抗議対応マニュアル(Here There and Everywhere)
   抗議マニュアル付き^^;

TBSが東条英機の孫の発言を捏造!(大佐ブログ)
   TBSの捏造を検索してたらこんなものも見つけました

朝日新聞の捏造報道(パチンコ業界裏事情)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【ついに世界チャンプ!】亀田興毅&一家「暴力団との【もう1枚の】問題写真」長い梅雨がようやく明け、夏らしい日差しがまぶしくなってきた日本列島。そんな中、8月2日に亀田興毅が念願だったチャンピオンベルトを獲得。
2006/08/07(月) 00:42:23 | Here There and Everywhere

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。