脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

害虫と人間を取り違える(大坂キター区)

害虫と人間を取り違える(大坂キター区)

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年05月27日 (土) 12:03 | 編集
 27日午後11時35分ごろ、大阪市キター区根崎のビル1階にある居酒屋の客から、異臭がすると110番があった。居酒屋の客と店員ら男女14人がのどの痛みなどを訴え病院に運ばれたが、居酒屋の客・店員とも、いずれも軽症。
 その後の根崎署の調べで隣のビル4階の飲食店で当時、害虫駆除をしていたとの情報があり、隣のビル内を捜査したところ、更に男性12人、女性9人が倒れているとの発見した。

 害虫駆除を実施した業者は、

 「4階飲食店を経営しているビルのオーナーから直接害虫駆除の依頼を受けたが、『害虫=日本の害虫』という形で広い意味で捉えてしまった。ちょっとした勘違い」

 と、話しており、人間と害虫を取り違えたことが原因ではないかとされている。

 大阪市消防局によると、最終的に発見され搬送されたのは男性20人、女性15人で、その内15名が既に駆除された状態だった。

 現場はJR大阪駅から約500メートル離れた繁華街。

最新のランキング情報はこちら


嫌韓流の真実!ザ・在日特権嫌韓流の真実!ザ・在日特権
帰化の増加、日本人との通婚の増加……。在日はやがて消滅する運命にあるのに、なぜいまだに「聖域」だけが残ったままなのか? 「在日特権」の真相から、「在日タブー」が成立した経緯、それが「弱者カード」として利用されてきたカラクリを初めて解き明かす!
[目次]
第1章 在日特権の真相
 在日と脱税(1)民族系金融機関の架空口座
 在日と脱税(2)商工人団体と国税庁との五項目合意
 通名と本名
 公務員への登用
 朝鮮銀行への公的資金投入
 指紋押捺制度の廃止と復活
 教育面での優遇措置
 総連、民団、プロ市民の圧力事件
 外国人地方参政権
 韓国人ビザ免除恒久化
 生活保護と在日
 人権擁護法案…ほか
第2章 「在日」に憑かれた人々
 辛淑玉と姜尚中
 朴一
 柳美里
 在日犯罪を隠蔽する朝日、TBSって何?
 韓国・創価学会インタナショナルと在日 戦後進歩派メディアが在日を「聖域」にした!
 在日文学が描いた祖国、その実像と虚像…ほか
第3章 ザ・在日裏面史
 ザ・在日裏面史!朝鮮人タブーのルーツから新・在日問題まで
 日本共産党が作った「朝鮮人は怖い」
 民族産業と在日マネー
 マチ金と在日
 産廃業者と在日
 ITベンチャー企業家につきまとう噂
 在日系芸能人&スポーツ選手とカミングアウト
 暴力団、右翼団体に在日が目立つのはなぜか?…ほか
第4章 在日神話の崩壊へ
 常識的在日論のすすめ
 在日三世が語る「帰化」と「民族団体」の壁
 「在日」問題の永続化は、日本にとってなぜ有害なのか?


参照サイト・ブログ
大阪・キタで異臭騒ぎ14人搬送 全員軽症、害虫駆除剤か(産経新聞)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。