脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

『デュマレスト・サーガ』E・C・タブ(書評)

『デュマレスト・サーガ』E・C・タブ(書評)

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年05月12日 (金) 01:07 | 編集
 今日、何気に本屋に出かけたら『デュマレスト・サーガ』が復刻されているのに気づきました。自分的にはかなり楽しめた作品のひとつなんで、できれば売れてほしいものです。
 作品の魅力のひとつは、なんと言っても、非常に個性的なハードボイルドさを魅せる主人公「アール・デュマレスト」でしょう。広大な宇宙の中で自らの故郷「地球(アース)」を求めて星から星へと旅する「渡り者」という設定から来るシャープで冷徹な現実感覚と、そんな中でも可能ならば弱いものを助けようとする心持ちのブレンドに引きつけられる人は多そうです。

 また舞台設定も秀逸です。大抵毎回違う惑星が舞台になるのですが、それぞれの巻の題名を見るとわかるように、惑星一つ一つに個性があり、その個性を生かした演出が非常にうまいです。

 更に、物語を盛り上げるサブキャラクターにもたくさんの魅力があります。代表的なのは敵役として書かれている「サイクラン」でしょう。表向きは、特殊な訓練と医学的な処置をうけ、感情に流されずに様々な未来の可能性の割合を言い当てるサイバーというスタッフを派遣する全宇宙規模のコンサルティング組織です。
 しかし、実態は自分たちが理想とする「無駄のない世界」を作り上げる為、宇宙の実効支配権を手に入れようとする組織であり、その裏の秘密と宇宙を支配する為に役立つある研究成果を奪い取った主人公「アール・デュマレスト」を、その通常の人間より強化された頭脳を使って、捕らえて盗まれたものを取り返した上で殺そうと画策するのです。

 他にも「神の恩寵なかりせば、我もまたかくならん」と非暴力を唱える「宇宙友愛教会」や、弾圧され宇宙のあちこちにひっそりと隠れている「地球教徒」なども絡んで、物語を盛り上げています。

 物語のコアとなる「地球に帰る」というコンセプトも外せない魅力でしょう。読んでいる読者は自分たちが住んでいる地球が存在するのは知っていますし、そこがどのような所かも知っていますが、物語の中の登場人物たちは地球に関して、読者にとっては予想外の反応を見せます。

 先にも書いたように主人公の「アール・デュマレスト」は自らが生まれた故郷「地球(アース)」を求めているのですが、その事を他のキャラクターに聞くたびにこんな答えが返ってくるのです。

「アース(地球)という星だって? 何言ってんだよ。どこの星にだってアース(地面)はあるじゃないか、そんなばかげた名前の星があるわけない」

 と、こんな感じです。更には人類の発祥についても

「肌や髪、瞳の色などこれだけ雑多なパターンがひとつの惑星で生まれるはずがない。人類は様々な星で平行的に進化したんだ。人類発祥の星があるなんて、空想小説としては面白いけど、そんな考え誰も支持しないよ」

 などという考えが主人公以外のキャラクターにとってはポピュラーとなっているのです。この現実と作中常識のギャップも読者を引き込むアクセントとなっています。

 最近は昔のファンタジー小説等の映画化が盛んですが、こんなハードボイルドなSFなども映画化されると面白いかもしれませんね。

最新のランキング情報はこちら


嵐の惑星ガース <デュマレスト・サーガ1>嵐の惑星ガース <デュマレスト・サーガ1>
夢見る惑星フォルゴーン <デュマレスト・サーガ2>夢見る惑星フォルゴーン <デュマレスト・サーガ2


コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
なつかしい
いやー、懐かしいですね、デュマレストシリーズ。SF好きの私は夢中になってしまいました。途中から入手できなくなってがっかりしたこと、海外でたまたま続編を発見し驚喜したことを思い出します。
2006/12/09(土) 10:17:02 | URL | mquqm #-[編集]
mquqm様、コメントありがとうございます。

デュマレストサーガにコメントが付くとは思ってなかったので驚きました^^;

自分が好きな作品に自分以外にもファンがいると言うことを知るのは、なんだかうれしいです。
2006/12/10(日) 20:53:06 | URL | かぼちゃ魔法師 #89zBIK8s[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。