脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

皇室がニートの社会復帰に協力

皇室がニートの社会復帰に協力

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年04月09日 (日) 18:37 | 編集
 従来、皇居の清掃などをボランティアで行う勤労奉仕は15名以上60名以下の団体に限られていたが、昨今のニート問題を憂いた皇室が、問題解決の一助になればと、今年度から宮内庁の勤労奉仕受付窓口の一角にニートであれば一人でも申請できるニート専用申請窓口を特設した。
 ニートの特徴のひとつとして社会帰属意識の低下が挙げられるが、この皇居と言う日本を強く感じられる施設に対する勤労奉仕ボランティアの参加を通じて、自分も日本の国民の一人だということが、少しでも感じられれば、と関係者は語る。

 また、参加者には、両陛下や皇太子ご夫妻が直接声をかけてねぎらう「御会釈」が行われることもあり、それも日本国民としての意識を強く刺激できるのではないかとも期待されている。

 実際に参加したニートらの評判は非常に良いようだ。約40年間ニート生活を続けていたある女性は「両陛下に声をかけてもらい、自分も国民の一人なんだ、少しでも日本の国に貢献しなければという気持ちを強く実感しました」と話している。

最新のランキング情報はこちら

PR:皇居の掃除ならこのぐらいのグレードで(空は飛べません)

参照サイト・ブログ
中国の分断作戦は政治家より先に世論が参っちゃいそうで怖い(ぼやきくっくり)
   皇居の記事は一番下のほうです。
勤労奉仕の手続要領(宮内庁ホームページ)
   ぼやきくっくり様の記事を見るまで、こういった物があるなんて知りませんでした。
<皇居・勤労奉仕>年間参加者が1947年以降最低に(ヤフー)
   自分もそうですが、こういう活動の存在自体知らない人が多そうですね
恩賜たばことうちのばあちゃん(解放区)
   うちはじいちゃんもばあちゃんも死んじゃった。もっと話が聞きたかったなあ。
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。