脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

鳥取県で人権擁護法案をテスト施行

鳥取県で人権擁護法案をテスト施行

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年03月16日 (木) 03:13 | 編集
 2006年3月10日、鳥取県人権擁護法案推進連盟の主催にて鳥取県の新聞社を対象とした大規模な人権擁護法案のテスト施行が行われた。
 テスト施行は、「人権擁護委員会が人権侵害にあたる広告を配付する新聞社があるという情報を得た」という設定で開始された。

 人権擁護法案のテスト施行は人権擁護委員会役が人権侵害広告を配付する予定の新聞社に電話する形で始まった。


[人権擁護委員会役]
「○○○新聞さんの折り込み広告に、人権侵害のにあたる内容が記載されているとの情報がありました。ただちに配付を中止していただきたい」

[人権侵害広告を配付する新聞社]
「いや、この広告は県民の皆さんが望むような内容が書いてあり、人権侵害には当たらないと・・・」

[人権擁護委員会役]
「配付を中止しないと、人権侵害をした新聞社として名前を公表しますよ。そしたら、商売が続けられなくなりますね」

[人権侵害広告を配付する新聞社]
「・・・・・・・・・わかりました、ご指導に従います」


 人権擁護法案のテスト施行はスムーズに終わり、参加者一同は快哉を叫んだ。

 鳥取県人権擁護法案推進連盟の理事長である街道明氏は「このテストの結果、人権擁護法は問題なく人権を守る為に機能することが証明された。人権擁護法設立に向けての大きな追い風になるのは間違いない」と語っている。

現在のランキング情報はこちら

PR:

参考サイト・ブログ
【鳥取人権擁護条例】部落解放同盟が日本海新聞社を恫喝し、反対派のチラシ折込を中止に追い込む(mumurブルログ)
人権擁護(言論弾圧)法案反対!
人権擁護法案反対が一部で盛り上がるのだが…(極東ブログ)
人権擁護法案漫画NARUTO風味
日本人の人権、領土を圧殺する、「人権擁護法」を廃案に!(酔夢ing Voice)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。