脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

死んでも生き返る『セーブソウルシステム』

死んでも生き返る『セーブソウルシステム』

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年01月26日 (水) 01:21 | 編集
 東都大付属研究機関は25日、人間の魂を特殊な電子的転写送魂機で保存(セーブ)する技術(セーブソウルシステム)を開発したことを発表した。セーブした魂は専用の解析システムで外界とコンタクトを取れるが、まだ元の人間の体に戻す実験は成功していないとのこと。実際記者もシステムに接続したキーボードで「こんにちは」と打ったところ、2~3秒後、画面に「こんにちは」と返答が表示された。
 同研究機関の責任者は、今だ魂を人間の体に戻すことには成功していないが、現時点でも死ぬ前に魂をセーブしておけば、将来科学技術が進んだときにセーブした地点から人生をやり直すことも可能だと話す。ただ、現時点ではセーブに関しても機構上の制約があり、職業が勇者、戦士、僧侶、魔法使いの4種類に限られるとのこと。今後順次、武闘家や賢者などにも対応していくが、一般市民はだいぶ先になる予定だという。

 また、人権団体からはこのようなシステムの開発が進むと、生命軽視の風潮が蔓延する可能性があると話す。実際に先日の小中学生へのアンケートでは全体の2割弱が死んでも生き返ると答えたこともあり、教育関係者も生命軽視の傾向に警告を投げかけている。

生命軽視対応用品

聖書にみる死後の世界【レムナント出版】『聖書に見る死後の世界』


 さあ、あなたも染まってみよう。

(レムナント出版)


■ナイトシェード【よりスピリチュアルに生きたいとき。人生の移行期に】【ヒーリング雑貨メープルフォレスト】『ナイトシェード』


人生移行期の安定に効くそうです。セーブソウルシステムに効くかはわかりません。

(メープルフォレスト)
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。