脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

『個人情報保護法』高齢者デイサービスにて

『個人情報保護法』高齢者デイサービスにて

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年04月04日 (月) 10:57 | 編集
 和やかに晴れた日ざしの中で、高齢者福祉施設の通所デイサービスを利用する人々が、楽しそうに風船バレーをしていた。車椅子に乗っている人も職員から最小限の介助を受けながら笑顔で参加されている。
 しかし、そんな中で違和感のある呼びかけが聞こえてきた。
 「Aの17番さん、ナイスレシーブです」

 「Bの3番さん拾ってあげて・・・ああ! おしい、もう少しでしたね」
どこかぎこちない笑顔を浮かべる高齢の利用者の人々・・・

2005年4月1日に施行された個人情報保護法によって、個人を特定する情報を漏洩した時、最悪の場合、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金となる。
そのためこの施設では4月1日から利用者を呼ぶ際に個人を特定してしまう個人名を呼ばずに番号で呼ぶことにしているのだそうだ。

確かに誰が入ってくるかわからないこの様な施設内で名前を大声で言ってしまえば、明らかに名前が第三者に知られてしまう。また、高齢者は特に悪徳な人々のターゲットになりやすいのも確かだ。個人情報を守らなければならないのも十分に納得できる。

しかしながら、利用者の間からはこんな声も聞かれた。  
「なんだか、番号で呼ばれていると、自分が監獄にでも入っているような気がして、とてもいやな気持ちになります。法律ですから仕方が無いんですけどね」

施設ではそんな声を受けて、番号ではなくニックネームで呼ぶことも検討しているとの話ではあるが、まだまだ混乱が続きそうだ。


PR:医療機関の個人情報保護対策医療機関の個人情報保護対策
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。