脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

新エタ・非人制度? 性犯罪情報開示

新エタ・非人制度? 性犯罪情報開示

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年01月15日 (土) 09:05 | 編集
 奈良市の小学一年女児の誘拐殺人事件を踏まえた性犯罪の再犯防止に向けての動きとして、法務省は十三日、警察庁と協議し、前歴者の出所後の居住地情報を警察庁に提供することで合意した。警察庁は周辺住民への情報開示も早いうちから実施したいと話している。
 情報を提供する側の法務省内部では、更正の観点から慎重論もあったが、世論の後押しに加え、大泉純一郎首相や与野党幹部からも積極的な取り組みを求める声が上がったことが、スピード合意につながった。

 しかし、法務省が保有している情報は出所後の最初の居住地だけで、その後の転居先は把握できないのが現状だ。米国や英国では出所後の居住地について、性犯罪者地震に警察への報告義務を課しているが、日本では更に進んで、性犯罪前歴者は特定の地域への居住しかできず、特定の職務にしか就けない制度を検討している。

 そのため、警察庁では今回、性犯罪(婦女暴行と強制わいせつ)だけでなく、児童買春・児童ポルノ法違反や痴漢、下着盗など関連犯罪も含めた再犯率を詳しく調べ、制度の妥当性を示すとのこと

 複数の人権擁護団体から、「新エタ・非人制度」を作る気かと制度設立にはげしく抗議がきている。
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。