脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

自衛隊が、今萌えている

自衛隊が、今萌えている

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年01月12日 (木) 01:37 | 編集
 陸海空の3自衛隊が、ホームページ(HP)のアクセス(閲覧)件数を巡ってライバル争いを繰り広げている。

 もともとは華やかなイメージの強い空自が頭一つ突き抜けてアクセス数を誇っていたのだが、2005年度は海自が僅差ながら逆転し、アクセス数1位の座を獲得した。
 逆転の主因となったのが、海自の強力の元に政府発行物として配付されている『まんが防衛白書』だと見られている。(こちら参照:『まんが防衛白書』)

 「きっかけは、『今、もっとも旬なのが萌えだぞ。萌えをつかわなきゃダメだ』とOBから厳しく指摘されたから」と苦笑いする海幕広報室だが、閲覧件数急増には喜びを隠さない。

 一方、1人取り残された感のある陸自も今年中には、専門業者と契約しホームページを一新する予定で、これから巻き返しを図りたいとしている。

 首位を奪われた形の空自だが、巻き返しも兼ねて、現在極秘裏にあるプロジェクトが進行中だと言う。空自の広報担当者は「我々の本分は国防であり、その点からも効果の高い方法を取るつもりだ。現在、中国などにも影響力の高い、あるアイドルに空自のマスコットキャラクターになってもらう計画が進められており、話がつけば、ホームページ上だけではなく、全戦闘機にアイドルの写真がプリントされる予定。これによって対中・国防力はかなり強固になると予想している」と話している。


現在のランキング情報はこちら

PR:話題のFカップ小学生とは?
PR:爆発的に売れている小学生

参考サイト・ブログ
自衛隊HP:陸海空、もう一つの電子戦
「萌えわかり!自衛隊ビジュアルガイド」発売 制服萌え?
こんなに違う陸海空自 言語、地図、文化…
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。