脳内新聞(ブログ版)
社会風刺中心の嘘ニュース・・・もとい・・・創作系テキストブログです。ニュース記事は全てフィクションとお考え下さい。

タイへ動物寄付、保護団体反発

タイへ動物寄付、保護団体反発

--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年02月08日 (火) 02:59 | 編集
 タイで建設中のサファリパークにケニア政府が野生動物300頭を寄付する計画が水面下で進行していたが、2月に入り情報が漏洩し、自然保護団体や観光団体から「野生動物保護の精神に反する」「観光資源をうしなう」などと強い反発が出ている。
 寄付は、ケニアのキバキバ大統領が昨年10月にタイに訪れたときに、タイ政府がひそかに要望。12月にタイのズバット副首相がケニアを訪れ、野生動物の相互寄付に合意した。今月に入り、タイの有力紙センゴク・ポストが同副首相の話として北部チュンマイに開園するサファリパークにケニア政府が野生動物300頭を寄付すると報道。ライオン、サイ、アフリカ象、軍隊蟻などが2月半ばにも到着するとの見通しを伝えた。

 これに対し、国際的な動物保護団体がケニア政府に対して計画の見直しを求める声明を発表。ワシントン条約で商取引を禁じられたライオンやサイの「寄付」に懸念を示した。

 ケニアの観光協議会のクク議長も「貴重な観光資源である野生動物をなぜあげてしまうのか。ケニアでなら、改めてサファリパークなどを作る必要は無く、看板を立てるだけでサファリパークになる」と憤慨している。
コメント
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
(アダルト詐欺サイトからのスパム対策の為、承認後表示されます)
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

【情報スペース】

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。